スペック&仕様

妥協はしない、こだわり性能の家。
家の快適さを決める性能。
長く暮らす家だから、コルテホームは妥協しません。

ベタ基礎

家の荷重は「基礎」が支え、地面に伝える。

コルテホームでは剛性の高い「ベタ基礎」を採用しています。基礎の外周に換気口を取らず、一体化基礎とすることで、建物の荷重や揺れを無理なく地盤に伝達します。(建物計画により、異なる場合もございます)

ベタ基礎

コルテホームのベタ基礎のメリット

  1. 不同沈下に強いベタ基礎

    国産材の良さはたくさんありますが、「生産者がわかる」安心感もその1つです。家を支える構造材だからこそ、品質の確かな安全と安心の国産材を使用しています。

    ベタ基礎

  2. シロアリ被害の予防にも

    国産材の良さはたくさんありますが、「生産者がわかる」安心感もその1つです。家を支える構造材だからこそ、品質の確かな安全と安心の国産材を使用しています。

国産の構造材

大壁の家に適した、構造用集成材。

柱や梁などの構造材には、国産の構造用集成材を使用しています。いくら乾燥させて使われていると言っても、微量の水分を含んだ木材は、暮らしていく中で乾燥収縮をし、反りや割れを伴うことが一般的です。構造用集成材は、そのような変化が無垢材に比べると少ない木材で、大壁仕様の家に適しています。

国産構造材

コルテホームの国産材のメリット

  1. 産地がわかる安心

    国産材の良さはたくさんありますが、「生産者がわかる」安心感もその1つです。家を支える構造材だからこそ、品質の確かな安全と安心の国産材を使用しています。

  2. 木材は、適材適所

    使用する木の種類には、適材適所があります。コルテホームでは土台に「ヒノキ」、構造材に「スギ+ベイマツ」のハイブリッドビームを使っています。

国産材-ハイブリッドビーム 国産材

 

アルミ樹脂複合サッシ

家の断熱性能の弱点は、窓。

いくら高性能の断熱材を使用しても、熱は窓を通じて往き来します。コルテホームでは、断熱性に優れた高性能な「アルミ樹脂複合サッシ」を標準としています。室外側に耐久性に優れたアルミを、室内側に断熱性に優れた樹脂を使うことで、熱の出入りを抑えます。さらに断熱性能の高い、樹脂サッシもご用意しています。

アルミ樹脂複合サッシ

コルテホームサッシのメリット

  1. 高断熱サッシは、地球とお財布に優しい

    一般住宅向け断熱窓で、最高水準の断熱性能を誇るLIXILのサッシを標準仕様としています。冷暖房コストを大きく削減し、地球環境、そして節電にもつながる窓です。

     LIXILのサッシ

    サーモスⅡ

  2. アルミ樹脂複合構造で、結露を軽減

    住まいの結露は、室外と室内の温度差や、室内の水蒸気などにより発生します。断熱性能の高い樹脂複合構造や遮熱高断熱複層ガラスなどの効果により、結露を抑えることができます。

 

床下空気循環システム

床下=室内の温度」という考え方。

室内の空気をファンで床下に送り込み、吹出し口から循環させる仕組みです。冬はエアコンなどで暖めた空気を床下に送るので、床の冷たさを感じません。反対に、夏は床下の冷気を循環させます。室温と床下の温度を均一にすることで、温度差による不快感が少ない住環境を実現できます。

床下空気循環システム

コルテホーム床下空気循環のメリット

  1. 床下が清潔、土台も長持ち

    ベタ基礎工法に加え、床下に空気を循環させることで床下が清潔に保たれます。湿度がこもらないため、土台に使っている木材も湿気にくく、結果的に土台が長持ちすることに繋がります。

  2. 「床暖房」だけじゃない。夏も嬉しい仕組みのヒミツ

    空気を循環させることは、同時に床下の空気を、室内に取り込むことにもなります。床下の空気は、基本的に一年を通して一定の温度を保ちます。夏はひんやりと感じられる床下の空気を循環させるので、吹き出し口からは気持ちいい冷気を感じることができます。

通気遮熱工法

冬、暖かいのはもはや当たり前。夏の暑さに負けない、これからの家づくり。

コルテホームは屋根と壁に遮熱通気工法を採用しています。外部からの熱を遮り、二重壁工法として通気のスペースを設けることで、夏、エアコンに頼りっぱなしにならない家を提供いたします。

通気遮熱工法

コルテホーム通気遮熱工法のメリット

  1. 夏、熱が溜まる2階を涼しく

    暖気の上昇する性質に加え、屋根面で受けた熱の影響も受ける、上階。コルテホームでは、夏場の2階を快適に過ごせるよう、「屋根面」「2階の天井面」で、二重に熱をカットしています。

  2. どんな外壁材でも、快適性能

    通気遮熱工法を採用しているので、建物の躯体自体が高性能となります。そのため、室内環境が外壁材に影響されることがありません。性能は保持したまま、お好きな外壁材を選んで頂けます。

オーガニック地盤保証

土壌環境も考えた、次世代の地盤保証を。

建物を建てる地盤の強さはもちろんのこと、土壌汚染の問題に考慮した地盤保証制度にも対応しています。オーガニック地盤保証の場合、セメント系の改良ではなく、砕石を使った改良を行ないます。

オーガニック地盤保証

コルテホーム地盤保証のメリット

地盤保証

床板

床板には無垢材を使用しています。素足で優しい味わいを感じてください。
幅広のパイン材が標準仕様です。

パイン材

コルテホームの床板

塗装の色合いでも、家の印象はガラッと変わります。コルテホームでは、床板にエコ塗料を使用しています。

床板色の一例

床板色の一例

塗料

木部に塗る塗料も自然素材を中心としています。オスモカラーなど、エコ塗料を主に使用しています。

塗料

コルテホームの塗料

塗料の一例

コルテホームの床には「オスモカラー」を塗っています。100%自然塗料なので安心です。

オスモカラー オスモカラー

タイル

玄関土間や、洗面・手洗などもタイルを標準仕様としています。タイルの色や目地などを、豊富なバリエーションからお選び下さい。

タイル

洗面台の一例

コルテホームの洗面台

玄関土間の一例

コルテホームの玄関

建具

室内扉やキッチンの収納扉などには、自然木を使用しています。温もりのある優しい風合いが特徴です。

建具

コルテホームの室内扉

ドアの形、色、ノブの形など、様々なバリエーションの中から選べます。

室内扉の一例

コルテホームの扉

ノブの一例

コルテホームのドアノブ

内壁

室内の壁には、味わいのある漆喰壁や、塗り壁調の壁紙を標準仕様としています。
木板張りやタイル貼りなども扱っています。

コルテホームの内壁

コルテホームの内壁

様々なパターンから選んでいただけます。1階には塗り壁2階にはクロスを標準仕様としています。

漆喰仕上げのパターン例

コルテホームの内壁 コルテホームの内壁

味わいのある塗り壁調のクロスをオススメしています。

コルテホームの内壁

カラークロス等も選んでいただけます(一例)

コルテホームの内壁
家づくりカフェ 来場予約 資料請求
電話番号 0748-63-6727 / 営業時間 10:00-18:00 (水曜定休)